本文へスキップ

退職手当金等の評価

被相続人の勤めていた会社等から被相続人に支給されるべきであった退職手当金や功労金で、
被相続人の死亡後3年以内に支給額が確定したものをいいます。
また、相続人が取得した退職手当金等の合計額のうち次の算式によって計算された金額は非課税
となります。

計算式

500万円 × 法定相続人の数
被相続人の死亡により、相続人などが被相続人の勤めていた会社等から弔慰金を受けた場合には、
その弔慰金のうち以下の金額は非課税となり、それを超える金額は退職手当金等となります。

(1) 被相続人の死亡がその会社等の業務上である場合

月額普通給与の36ヶ月分の金額

(2) 被相続人の死亡がその会社等の業務外である場合

月額普通給与の6ヶ月分の金額


小規模企業共済

小規模企業共済の受取金額も退職手当金等に含まれます。


ひょうご税理士法人

【 塚口本店 】
〒661-0012
兵庫県尼崎市南塚口町2丁目6番27号 →アクセス

TEL 06-6429-1301
FAX 06-6429-2150


【 川西支店 】
〒666-0021
兵庫県川西市栄根2丁目6番37号
→アクセス

TEL 072-767-7770
FAX 072-767-7754