本文へスキップ

債務控除

相続税の課税価格の計算上控除される債務は、被相続人に係る債務で相続開始の際、現に存するものでなければなりません。また、以下のすべての要件を満たすものでなければなりません。

(1)被相続人の生前の債務であること。
(2)相続開始の際、現に存する債務であること。
(3)確実と認められる債務であること。

相続債務一般


  ◆ 借入金
  ◆ 未払金
  ◆ 公租公課の未納分
  ◆ 賃貸物件の敷金、預り保証金、建設協力金
  ◆ 保証債務、連帯債務
  ◆ 訴訟中の債務
  ◆ 買掛金、預り金、前受金
  ◆ 葬式費用 ⇒詳細はこちら


ひょうご税理士法人

【 塚口本店 】
〒661-0012
兵庫県尼崎市南塚口町2丁目6番27号 →アクセス

TEL 06-6429-1301
FAX 06-6429-2150


【 川西支店 】
〒666-0021
兵庫県川西市栄根2丁目6番37号
→アクセス

TEL 072-767-7770
FAX 072-767-7754