本文へスキップ

相続税の納税

税金は金銭で一度に納めることが原則です。そして、納税期限は申告期限と同じ10ヶ月以内です。
しかし、納税には特別な納付方法として「延納」・「物納」という方法があります。

農業を経営している方については、一定額の納税を猶予する特例もあります。
この延納、物納または納税猶予の特例を受ける場合は、申告書の提出期限までに税務署に申請書等
を提出して許可を受ける必要があります。

また、申告した税額に誤りがあった場合や税務調査により追加の税金を支払うこととなった場合等
については延滞税や加算税を支払わなければなりません。

ひょうご相続相談センターでは、お客様の財産状況に合わせて、納税資金のご相談に乗ります。


特別な納付方法・延滞税と加算税


  ◆ 農地等に係る納税猶予の特例
  ◆ 物納による納税
  ◆ 相続税の延納
  ◆ 相続税における延滞税・加算税


ひょうご税理士法人

【 塚口本店 】
〒661-0012
兵庫県尼崎市南塚口町2丁目6番27号 →アクセス

TEL 06-6429-1301
FAX 06-6429-2150


【 川西支店 】
〒666-0021
兵庫県川西市栄根2丁目6番37号
→アクセス

TEL 072-767-7770
FAX 072-767-7754